もっと知りたい京都の病院
病院検索 特集 特集
 
自分のカラダを見つめよう~病気の早期発見から治療後まで~ 2021年度 京都新聞医療企画
1.体の変調に気付く

【'21年6月】
2.整形外科(1)

【'21年7月】
3.整形外科(2)

【'21年8月】
4.生活習慣を見直そう

【'21年9月】
5.検診とがん

【'21年10月】
6.病と付き合う

【'21年11月】
7.検診と予後

【'22年1月】
8.疾患と生活
【'22年2月】


7.検診と予後
 続くコロナ禍で、受診控えや外出自粛から、筋力の低下や体の変調を見逃す方が増えています。長く健康で豊かな生活を送るためには、病気の予防、早期発見、早期治療、そして治療後のリハビリや再発防止が大切です。第7回「検診と予後」では、早期発見が重要な肝がん、骨折しないための骨粗しょう症治療、そしてコロナ後の廃用症候群について専門の医師に聞きました。
一般財団法人宇治市福祉サービス公社 事務局次長 川北 雄一郎 氏
専門の医師がお答えします
三菱京都病院 整形外科部長 秋山 典宏 氏
武田病院 外科部長 統括診療部長 猪飼 伊和夫 氏
京都リハビリテーション病院 理事長 清水 鴻一郎 氏
(c) 2002-2022 The Kyoto Shimbun Newspaper Co.,Ltd.