もっと知りたい滋賀の病院
病院検索 特集 特集
 
湖国から健康を考える 滋賀新聞医療企画
2019年12月20日(金)掲載

湖国から健康を考える(2)
 肺がんの中でも60〜70代の女性に増加している腺がん、動脈硬化が原因で足の血流が悪くなって起こる下肢創傷(そうしょう)、少しの衝撃で脊椎骨が折れてしまう脊椎椎体骨折。これらは自覚症状がなかったり、痛みがあっても放置してしまうことが多い疾患で、早期発見、早期治療でQOL(生活の質)を保つことが重要です。「湖国から健康を考える(2)」では、各疾患について専門の医師に聞きました。
滋賀医科大 社会医療講座 公衆衛生学部門名誉教授 上島 弘嗣 氏
専門の医師がお答えします
市立大津市民病院 診療部長・呼吸器外科 柳田 正志 氏
済生会滋賀県病院 循環器内科 副部長 今井 雄太 氏
甲西リハビリ病院 リハビリテーション科 副院長 薦田 恭男 氏
(c) 2002-2020 The Kyoto Shimbun Newspaper Co.,Ltd.