第51回中信杯 全京都学童軟式野球選手権大会

頂点へ、8強激突 チーム紹介(上) 9日準々決勝

リーグ表

 学童野球の夏の京都チャンピオンを決める第51回中信杯「全京都学童軟式野球選手権大会」(京都軟式野球連盟、京都新聞、KBS京都主催)の学童の部の準々決勝が9日、京都市伏見区の伏見桃山城運動公園野球場で行われる。

 7月30日に同区の横大路運動公園グラウンドで5回戦8試合を行った。8強入りしたのは、久御山バッファローズ、篠少年野球クラブ、池田ファイターズ、西山少年野球クラブ、上賀茂ジュニアーズ、宇治コンドルスポーツ少年団、羽束師ラビット、西城陽MVクラブ。

 準々決勝は9日午前8時半から、準決勝は10日午前10時40分から、いずれも伏見桃山城運動公園野球場で、決勝は11日午前10時半から、わかさスタジアム京都で行う。8強チームのメンバーを紹介する。(メンバー表の「監」は監督。◎は主将)

池田ファイターズ

池田ファイターズ

猛攻生む集中力

 猛暑の5回戦。宮野雅雄監督は「みんな一球に集中していた。集中力があった」と、チームは精神的な強さを見せた。初回に5得点。攻撃力の高さが見える場面も。8強対決へ前田修志主将は「運を大事にして上位に勝ち進んで行きたい。優勝できるよう頑張りたい」と話す。

メンバー

久御山バッファローズ

	久御山バッファローズ

激戦経て波乗る

 5回戦は理想的な展開で勝利を収めた。今年の合言葉は「常笑」。自分たちで考え楽しむとの思いを込めた。田口博光監督は「3回戦の厳しい戦いを経て波に乗った、一戦一戦、全力を尽くす」と意気込む。三瀬由騎主将は「投打ともに調子がいい。全国目指して頑張る」と力を込めた。

メンバー

西山少年野球クラブ

西山少年野球クラブ

流れを呼ぶ堅守

 2ランスクイズを決めて8強に進出した。足を絡めた攻撃と堅守が持ち味。内藤純志コーチは「守備が流れを呼び込んでくれるチーム」と話す。水野光稀主将は「声が出てしっかり守れた。走塁もよかった。絶対、優勝します」と、メンバーを引っ張る決意。チームは明るいムードに満ちる。

メンバー

篠少年野球クラブ

篠少年野球クラブ

足を使って得点

 日替わりで打撃のヒーローが出ている。前田安崇監督は「打てない子が打てている」と5回戦の勝利に目を細める。守り中心で足を使って得点していくのが持ち味だ。次はベスト4進出かけた大事な戦い。三宅正純主将は「0点で抑えて1点でも多く点を取って勝ちたい」と意気込む。

メンバー


【2019年8月8日掲載】
関連ニュース
2019.08.18投打に成長、夏の王者
2019.08.12久御山バッファローズV
2019.08.1110日決勝、対戦相手決まる
2019.08.10学童 試合結果
2019.08.099日準々決勝 チーム紹介(下)
2019.08.08頂点へ、8強激突 チーム紹介(上) 9日準々決勝
2019.08.02学童・ジュニア 試合結果
2019.07.31学童・ジュニア 試合結果
2019.07.28夏、力全開だ!!
2019.07.23学童 試合結果
2019.07.21夏の王者、204チーム挑む
2019.06.30夏の頂へ、はつらつ行進
2019.06.23宇治で開会式 夏の頂点204チーム挑む
2019.06.02対戦相手決まる 中京で抽選会
2019.04.12第51回 全京都学童軟式野球選手権大会