セレマカップ 第53回京都少年サッカー選手権大会(U‐12リーグ)

駆け出せ、熱戦のピッチ

5日開幕


ヘディングで競り合う選手たち(昨年の大会から)=吉祥院公園球技場
ヘディングで競り合う選手たち(昨年の大会から)=吉祥院公園球技場
ゴール前に迫る選手たち(昨年の大会から)=吉祥院公園球技場
ゴール前に迫る選手たち(昨年の大会から)=吉祥院公園球技場

 京都府内のU−12(12歳以下)のサッカーチームが8人制のリーグ戦を行う「セレマカップ第53回京都少年サッカー選手権大会」が5日、下鳥羽球技場で開幕する。

 新型コロナウイルスの影響を受け、今年は前期・後期制ではなく、1シーズン制で12月までリーグ戦を行い、119チームが参加する。「府リーグ」は1部、2部A、2部Bの3グループに分け、各11チームが対戦。「地域リーグ」は、府内を東、西、東南、北部、山城の5地区に分け、3、4部の6〜12チームがぶつかる。

 各部の組み分けは昨年のU−11(11歳以下)リーグの結果に基づいて構成された。

リーグ表
【2020年9月5日掲載】
関連ニュース
2020.9.5駈け出せ、熱戦のピッチ